NAK 日本流行歌(はやりうた)大賞とは・・・

 日本レコード大賞の向こうを張り、歌の受け手側が選ぶ歌謡音楽賞としてNAKが制定し、毎年年末を区切りに実施している“草の根音楽賞”です。
NAK会員から選ばれた100数十名の選定委員の投票と、過去1年間に開かれた日本アマチュア歌謡祭地区予選会(全国10数ヶ所)への応募曲をポイントで合算し、集計結果と共に、その年度のカラオケ愛唱歌ナンバー・ワン、「大賞」が決められます。また、将来がもっとも期待される新人歌手には「新人賞」も設けられています。
テレビやマスコミで取り上げられることはありませんが、歌謡曲・演歌業界ではこれら集計結果が楽曲制作にあたっての指針となっています。

大賞&新人賞歴代受賞者(曲)
第24回 (2014)
大賞
『南部蝉しぐれ』
(福田こうへい)

特別奨励賞
『窓』
(ハン・ジナ)

☆受賞インタビューはソングブック4月号に掲載。
第23回 (2013)
大賞
『夜明けのブルース』
(五木ひろし)

新人賞
福田こうへい
(デビュー曲『南部蝉しぐれ』)


新人賞
戸川よし乃
(デビュー曲『すずめは雀』)

☆受賞インタビューはソングブック4月号に掲載。
第22回 (2012) 大賞 :『桟橋時雨』 (市川由紀乃) 新人賞 : レーモンド松屋
第21回 (2011) 大賞 :『おしろい花』 (五木ひろし) 新人賞 : 走 裕介
第20回 (2010) 大賞 :『安芸の宮島』 (水森かおり) 新人賞 : 三山ひろし
第19回 (2009) 大賞 :『愛のままで』 (秋元順子) 新人賞 : ジェロ
第18回 (2008) 大賞 :『ひとり薩摩路』(水森かおり)特別功労賞:すぎもとまさと新人賞:秋元順子
第17回 (2007) 大賞 : 『熊野古道』 (水森かおり) 新人賞 : 井上由美子
第16回 (2006)

大賞 : 『ふりむけば日本海』 (五木ひろし) 新人賞 : あさみちゆき

第15回 (2005)

大賞 : 『釧路湿原』 (水森かおり) 新人賞 : 北山たけし

第14回 (2004) 大賞 : 『鳥取砂丘』 (水森かおり) 新人賞 : 南かなこ
第13回 (2003) 大賞 : 『哀愁桟橋』 (永井裕子) 新人賞 : 永井裕子
第12回 (2002) 大賞 : 『涙つづり』 (石川さゆり) 新人賞 : 音羽しのぶ
第11回 (2001) 大賞 : 『海峡氷雨』 (市川由紀乃) 新人賞 : 氷川きよし、チェウニ
第10回 (2000) 大賞 : 『旅路の花』 (服部浩子) 新人賞 : 島谷ひとみ、和田青児
第9回 (1999) 大賞 : 『哀愁港』 (田川寿美) 新人賞 : 林あさ美、岩出和也
第8回 (1998) 大賞 : 『手鏡』 (石原詢子) 新人賞 : 岩本公水
第7回 (1997) 大賞 : 『鳴門海峡』 (伍代夏子) 新人賞 : 門倉有希
第6回 (1996) 大賞 : 『捨てられて』 (長山洋子) 新人賞 : 西尾夕紀
第5回 (1995) 大賞 : 『海峡わかれ町』 (服部浩子) 新人賞 : 大石円
第4回 (1994) 大賞 : 『むらさき雨情』 (藤あや子) 新人賞 : 近藤千裕、山口貴光
第3回 (1993) 大賞 : 『白い海峡』 (大月みやこ) 新人賞 : 田川寿美、秋岡秀治
第2回 (1992) 大賞 : 『流恋草』 (香西かおり) 新人賞 : 服部浩子、唐木淳
第1回 (1991) 大賞 : 『忍ぶ雨』 (伍代夏子) 新人賞 : 香西かおり、香田晋