NAK チャレンジ大賞

チャレンジ大賞リニューアル

NAK チャレンジ大賞 リニューアル!

毎月の課題曲大会として13年余り続いてまいりました「NAKチャレンジ大賞」がリニューアルします。応募資格がNAK会員のみでしたが、4月より「CS歌謡ポップスチャンネル/DAM演歌カラオケ新曲ベストテン」とのタイアップを機に、一般の方も応募ができるようにしました。日本アマチュア歌謡連盟(NAK)のPRと、歌の対外試合で歌唱力向上を目指しましょう!

ミュージックビデオもカラオケも全曲フルコーラスでお届けします!

※DAM演歌カラオケベストテン公式ページ

「歌謡ポップスチャンネルはスカパー! またはJ:COMデジタル、お近くのケーブルテレビ(一部の局を除く)、ひかりTV等でご覧いただけます。

歌謡ポップスチャンネル
【お問い合わせ】
歌謡ポップス
チャンネル
カスタマーセンター

電話0570-017-329
PHS・IP電話のお客様は
03-3372-7000
http://www.kayopops.jp/
受付時間:午前9時〜午後6時
(土日・祝 午前9時〜午後5時)

カラオケベストテン

この番組はカラオケ“第一興商”の協力のもと、過去3ヶ月に亘って発売された演歌の新曲を唄われた回数順に“ランキング”を紹介する番組です。   特徴はミュージックビデオの他に、「DAM」が配信しているお手本ボーカル付きの音声多重放送にて放送しています。

そして番組内コーナーでは、NAKが提供する毎月の課題曲をアーティスト自らが、視聴者に向け歌唱ポイントを解説しています。新曲をマスターするためのワンポイントアドバイスは必見です!

※12月は特別編成のため、初回放送は12月30日(金)になります。 詳しくは公式ホームページをご確認ください。
放送日
■初回放送: 第4水曜日 14:00 16:00
■再放送 : 第4木曜日 7:00 9:00
  第4土曜日 23:00 25:00
以降 翌月の第3週までの毎週水曜、木曜、土曜日
12月のチャレンジ曲(第172回)
ジャケット写真  
#39『四万十川』
三山ひろし(日本クラウン)
締切:1月20日 当日消印有効
【楽譜は月刊ソングブック2月号P53に掲載】

放送予定日:
11/30、12/7,14,21,28 水曜日 14:00 16:00
12/1,8,15,22,29 木曜日 7:00 9:00
12/3,10,17,24 土曜日 23:00 25:00

  

応募要領
【応募資格】
どなたでも応募できます。
【応 募 料】
NAK会員=¥3,200(ゴールド会員割引なし)/ 一般=¥4,000
【応募部門】
①3級以上の部 ②4級の部 ③5級の部 ④6級以下の部
※尚、一般の方は級認定を行い各級に振分けて審査いたします。
【  賞  】
①&②は優勝・準優勝・第3位・優秀歌唱賞(2名)・敢闘賞(2名)
③&④は上記の賞にプラスして努力賞(2名)を追加。
【応募制限】
①の優勝者は優勝後3ヶ月に限り入賞対象外となります。
②③④の優勝者は優勝後6ヶ月に限り、各々1クラス上の部門でご応募ください
(審査結果で認定級が変更することはありません)。
【応募方法】
カラオケ伴奏で歌声をカセットまたはCDに録音(2コーラス以上)し、①曲名 ②氏名 ③年齢 ④会員番号(会員のみ)⑤応募級 ⑥認定級を明記し、応募料を同封した現金書留をお送りください。

NAK会員の方で認定級のない方は仮認定料(1,080円)が別途必要です。新会員の方で認定を受けられていない方は入会時にお届けした無料認定券を同封してください。
尚、一般の方は初回に限り⑤⑥の明記は不要です。
【応募宛先】
〒101-8424東京都千代田区神田神保町2-7-3-10F
NAKチャレンジ大賞「おもいでの岬」係
【 締切 】
2017年1月20日 当日消印有効
前回の課題曲(第171回)12/20締切
『おもいでの岬』ペギー葉山(キング)
【楽譜は月刊ソングブック11月号P48に掲載】

 

放送予定:
放送終了 水曜日 14:00 16:00
放送終了 木曜日 7:00 9:00
放送終了 土曜日 23:00 25:00

 

次回の課題曲

 

<日本アマチュア歌謡連盟(NAK)の級区分>
1級 即プロとして通用する歌唱力と個性の持ち主。
2級

「日本アマチュア歌謡祭」の常連クラス。5項目をクリアーし、特に表現力に優れる。

3級 NHKのど自慢で鐘3つをならせる実力。NAKの大会でいえば、「日本アマチュア歌謡祭」のグランプリ大会に出場してもおかしくない歌唱力の持ち主と言えましょう。音程、リズム、発声の基本3項目が安定し、その上表現力・節回しにも優れていると判定されます。
4級

地方の大会で上位を争える方。「日本アマチュア歌謡祭」のグランプリ大会にも、選曲によっては出場可能な実力の持ち主。音程・リズム・発声の基本3項目+発音をほぼマスター。表現力の勉強が課題。

5級 カラオケ店の大会や小規模なカラオケ大会での入賞の常連。「日本アマチュア歌謡祭」の地区予選会では、テープ審査で合格する実力を持っています。ただし、基本3項目のうち1つに難点があり、全体的にやや安定感を欠くところもあります。
6級 基本3項目(音程・リズム・発声)のうち1項目で更なる努力が必要です。
7級 基本2項目に更なる努力が必要です。
8級 上記3項目いずれも基本トレーニングを要する。