月刊ソングブック

バックナンバーはこちら

月刊ソングブックとは・・・

 月刊ソングブックは、月に1回(25日)発売される歌謡曲・演歌&カラオケ愛好者のための雑誌です。最新曲の楽譜はもちろん、プロ歌手のインタビュー&イベントレポート、会員のためのページなど、内容盛り沢山でお送りしています。また、アマチュア歌手日本一を決定する“日本アマチュア歌謡祭”や、レコード会社や支部が開催する各種カラオケ大会の募集&告知などの情報もいち早く掲載し、読んで楽しい&参加して勉強になる内容を目指しています。

ソングブック5月号(4月25日発売)紹介

第33回NAK 日本アマチュア歌謡祭
出場者130名を発表!!

第33回日本アマチュア歌謡祭の出場者を発表します。
各地の大会、もしくはテープ応募の難関を潜り抜けた
100名のお名前と当日の歌唱曲を全て掲載。
また、同日開催の初級・中級大会の出場者も発表(15名×2)。
皆様、おめでとうございます!
↓歌謡祭の詳細はリンク先の下部に記載されています

※日本アマチュア歌謡祭についてはこちら!

2017年NAK 春のカラオケまつりスタート!
全55曲! 歌唱アドバイス掲載!

年に2回行われるカラオケまつりが、いよいよ開催されます!
今年は55曲が揃い踏み。
いろんなジャンルの歌があるから、
きっと貴方にピッタリな1曲もあるはず。
また、担当ディレクターや歌手本人からの歌唱アドバイスも
掲載されています。どしどしご応募下さい!

※カラオケまつりについてはこちら!

第21回級別歌唱コンクール、迫る!

毎年恒例の級別歌唱コンクールが、今年も開催されます。
文字通り級で分かれた大会なので、
同じレベルの方同士が、競い合うことになります。
また、テープ応募のみですので、気兼ねなく参加出来ます。
締切は5月8日(月)当日消印有効です。

※NAK会員限定の大会です。

第21回歌唱指導研修会、募集中!

歌の素晴らしさと奥深さを実践で学ぼう!をモットーに
毎年行われている研修会。
※今年は熱海に会場を移しての開催となります。
今年は6月24日から25日の2日間行われます。
参加資格があるのは、以下の条件を満たす方のみです。
①認定師範継続中の方。
②認定師範を目指す認定講師の方。
③師範認定は望まないが、向学の為に参加を希望する
 認定講師、およびNAKの支部長。
※NAK会員限定です。
※参加を希望される方は、本部までお問い合わせ下さい。

第34回NAK 日本アマチュア歌謡祭、
参加者募集!

2018年5月最終土曜日に行われる日本アマチュア歌謡祭。
ジュニア&ミドル大会も同時開催予定です。
★栄光への道は、次の三通りです。

1、テープ応募で合格する(2017年11月応募開始)。

2、懐メロ大賞で優勝する。

3、各地の予選会で入賞する。

※トップページから進める年間スケジュールには
全国各地で行われている予選会が掲載されています。
※NAK会員以外の方も参加出来る大会です。ご参加下さい!

演歌検定1級まで実施中!

演歌の知識レベルを計ることが出来ると好評の演歌検定。
4級から、最高級にあたる1級まで、
ただ今、随時受験者募集中です。
※3級受験には4級の合格が、2級受験には3級の合格が、
また1級受験は2級の合格が必至となります。
試験についての詳細は以下のサイトをご覧下さい。

演歌検定公式サイト

Meet The New Song (新曲インタビュー)

中条きよし『煙が目にしみる』
湯原昌幸『北街・辛口・恋酒場』
増位山太志郎『酒みれん』
角川 博『おんなの灯り』
秋岡秀治『夫婦花』
藤原 浩『二十歳の祝い酒』
矢吹春佳『恋しずく』
岩出和也『東京陽炎』
川崎修二『風の挽歌』
椎名佐千子『ソーラン鴎歌』
竹川美子『船頭さん』
たくみ稜『上海たずね人』
島 悦子『あ~ら、ヤッチャッタ』』
KANA『コイノアシアト』
知里『花艶歌』
白川ゆう子『ホテル上海』
工藤あやの『恋ごよみ』
広瀬倫子『恋の誤算』
島津悦子『大菩薩峠』
永井みゆき『蛇の目小紋の女』
福田こうへい『母ちゃんの浜唄』
村木 弾『都会のカラス』
※順不同・敬称略

◎連載コラム◎
小西良太郎“殻を打ち破れ!”
クミコ“歌謡曲一年生”最終回!
三山ひろし“演歌の夜明け”
Kenjiro“カラオケ見聞録”

 

※5月号には春カラ課題曲の楽譜が全て掲載されています